フェイスブック流、新しい子どもの褒め方?!褒め方発想の転換しましょ♪

いいねのシャワー
Pocket

1週間で勝手に勉強する子供に変わる
楽しい家庭学習法を実践中♬
さんすう大好き
親勉インストラクターのあみたにちえこです。

庭でお花摘み

実は親勉を我が子に実践するようになって
一番、変化を感じている部分

 

それは・・・

褒め方を変えたら私も子どもも
とても穏やかになったことです。

 

また年子姉妹の喧嘩も
以前と比べると激減しました。

 

どんな褒め方に変えたの?

褒め方・叱り方って本当に難しいですよね。
親勉の中級講座でもたっぷり取り扱う内容です。

 

親勉流は褒め方もとても簡単かつ明快です。
その一つをご紹介しますね。
ずばり

『いいね褒め』

フェイスブックいろいろ

みなさん、フェイスブックをされたことあるますか?
フェイスブックには他人の投稿に対して
「いいね」を押しますよね。

コメントまでは書かないけど
投稿読んだよという意味合いも兼ねて
「いいね」は気軽にじゃんじゃん押しませんか?

 

これを
子どもの褒め方に応用します。

「おはよう!元気に起きられたね。いいね」
「ご飯全部食べられたね。いいね」
「お返事気持ちいね、いいね」
「自分でお着替えしたの!いいね」

シンプルに
肯定して褒めてあげるんです。

 

なかなか褒めどころが見つからない場合

とは言え、
子どもがいつも
お利口さんな天使であるわけでもなく
良い行いを率先してくれて
褒めどころがたくさんあればいいのですが
そういうわけでもないですよね(笑)

 

そんな時には

外人の褒め方を見習ってみましょう♪

familyいいね

 

外国の方って
会ったらまず褒めますよね。

 

何を褒めるかというと・・・

「髪型かわいいね」
「洋服素敵ね」
「ネールいいね」

 

そう!見た目をまず褒めます

 

これを参考にしましょう♪

一見褒めどころが見つからない
という時には、
子どもの見た目で「いいね」です。

「赤いTシャツかっこいいね」
「靴よく似合っているね」
「寝癖も元気でいいね」

 

些細なことでも「いいね」と
事実に対していってあげることが大切です。

 

「いいね効果」で気分も上がって
言った人も言われた人も笑顔が広がりますよ。

というわけで、「いいね褒め」オススメです!