英語学習で悩む方必見!目からウロコの児童英検(英検Jr.)活用術!

子供の英語学習の始め方
Pocket

1週間で勝手に勉強する子供に変わる
楽しい家庭学習法を実践中♬
さんすう大好き
親勉インストラクターのあみたにちえこです。

 

子供の英語学習
どうやって始めようか迷っていませんか?

 

実は児童英検(英検Jr.)って、
すごくお手軽に
英語学習をはじめられるツールなんです。
しかも子供の大好きなゲーム感覚で!

 

児童英検って自宅でオンラインで受けられるってご存知ですか?

児童英検は
パソコンやタブレットで楽しく学習できます。

ご自宅で
好きな時間に勉強できて
好きなタイミングで
オンラインで受験できる優れものです。

パソコンで英語

 

児童英検の内容は、
英語初心者でも受けられるものです。

テストは、音声を聞いて問題に答えていきます。

回答方法は、
該当箇所に〇をつけるだけの簡単なもの。

英文を書いたり、読んだりしないので
幼児から受けることが可能です。

 

児童英検のレベルは、3つ。

児童英検のレベルは下から
ブロンズ シルバー → ゴールドの級になります。

ちなみにゴールドのレベルは
英検5級に相当するので
英検受験へのステップとしても活用できますね。

結果は、合否ではなく、パーセントにて表示されます。
80パーセント以上が取れるようなら、
次の級にチャレンジしてみましょう!

また児童英検のサイトには
サンプル問題が用意されていますので
どこのレベルから始めていいかわからない方は
一度サンプルを見てみるといいですよ。

 

英語の本を読む女の子

 

児童英検に登録すると
ドリル&ゲーム、もぎテスト、英検Jr.テスト
が利用できるようになります。

ドリル&ゲームは単語に慣れる場所です。
クリックをして隠れている単語を探したりします。
単語を見つけ終わるとゲームに進めるようになります。

もぎテストは
全24回。
1回につき10問で構成されています。
結構なボリュームですので
ゲームに慣れてきたら
どんどんもぎテストを受けていくことをお勧めします。

 

我が家の長女(4歳)も
現在、児童英検ゴールドにチャレンジ中です!

実はまだマウスの使い方が下手で
私が補助したりして一緒にやっています。

 

今更ですが、
低年齢の子には
タブレットのタッチパネル方式の方が
回答しやすいなと後悔しています。

 

でも娘はパソコンに触れる唯一の機会(特別感)が
とても気に入っており、
今更タブレットに変更できない状態です。

 

 

児童英検を受験してみて、
何より良かったことが
娘の得意不得意分野が明確になったことです。

 

例えば、

・お話はよく聞けて内容も理解している

・回答として、「Yes, I do.」か「Yes, it is.」かで混乱!

・単語が読めない。読めても遅い。

 

他にはジャンルによって単語力にかなりばらつきがあることがわかりました。

 

 

そしてこの不得意分野を
ちょっと生活の中で経験させてあげることで、
あっさり理解していきます。

 

幼児ですから、
説明に「文法」なんて言葉は出せませんし、
大切なことは
「親がいかにして子どもの弱点を見つけ、
日々の生活の中で体験から理解させるか」だと思います。

 

というわけで、
英語学習をどうやって始めようか迷っている方に
児童英検を英語学習の導入に活用することをおススメします!