幼稚園児に「比と分数」!?親勉使えば簡単です

比や分数
Pocket

1週間で勝手に勉強する子供に変わる
楽しい家庭学習法を実践中♬
さんすう大好き
親勉インストラクターのあみたにちえこです。

 

以前、計量カップで体積や
単位変換を習慣づける方法をご紹介しました。
「幼児だって大丈夫!体積の理解と単位換算が一度にできる武器 計量カップ!」

今日は幼児から遊びながら
学べる比の学習についてです。

子どもと数字

おやつを分ける時には「比と分数」

比の計算や文章問題は
結構嫌われ者。
残念ながら算数嫌いを
発症するきっかけになりがちです。

その原因のひとつに
比の考え方に
馴染みがないというのがあります。

であれば、これは幼いうちから
生活の中で慣れさせておかない手はないです。

やり方は簡単!

クッキーで比と分数

おやつのクッキーを5枚用意します。

「ママには2枚、
あなたには3枚に分けるね。
これを比で表すと
2:3って言うんだよ」

こう言うだけです。

習うより慣れよ。
理解させるのではなく、慣れさせることが大事です。

また比の表現を使った時には
一緒に分数も出していきましょう!

「クッキー5枚を2:3に分けるんだよね。
これって分数でいうとどうなるかな?」

実際にクッキーを見ながらであれば
幼稚園児でも答えられる
比と分数の問題になります。

ピザで分数

こんな会話を繰り返すだけです。

子どもが苦手意識を持つ前に、
割合という概念に
できるだけ触れさせて
当たり前のものとして

日常に取り込んであげること
小学校以降の
大きな算数力の差に
つながっていきますよ。