食事の時間に化学?!リトマス試験紙で幼児が飛びつくお手軽理科実験

幼児が化学実験
Pocket

1週間で勝手に勉強する子供に変わる
楽しい家庭学習法【親勉】を実践中!

遊びながら子どもを算数大好きに変える
親勉インストラクターのあみたにちえこです。

 

我が家の夕食時
今一番ポップなアイテム!

安い
安全
勉強になる!

三拍子揃ったこのアイテム!
それは・・・

 

 

リトマス試験紙

リトマス試験紙

 

I love 化学(^^)v
懐かしいこのネーミング。

ちなみに化学者はリトマス試験紙は使いません。
使ってもph試験紙かな↓

pH試験紙

 

我が家の食卓には
こちら二つが常備されています♪

そして汁けのあるものは
子どもたちがお気に召すまま
その液性(酸性・中性・アルカリ性)を
調べまくります!

 

子どもって汁けを
びちゃびちゃやるのが大好きですよね。

だから目につくところに置いておけば
自然と遊ぶように化学実験してくれます。

 

身近な食品の液性を調べよう

まずは液性について

リトマス試験紙で液性

酸性なら、赤→赤・青→

中性なら、赤→赤・青→青」

アルカリ性なら赤→・青→青」

 

この色の変化をまずはお母さんが
確認してもらって
あとは楽しく実験実験♪

 

液体をちょんちょんと
リトマス試験紙に付けて色の変化を観察します。

リトマス試験紙の実験

 

「食塩水は、色が変わらないから中性
「レモン水は、赤→赤・だから酸性
「にがりは、・青→青だからアルカリ性

「酸っぱいものは酸性なんだね」
「お茶や食塩水は味があっても中性なんだね」

自然な会話として
酸性、中性、アルカリ性という表現が使えますよ。

 

難しく考えないで
ご家庭にある液体を実験しちゃえばいいんです。

・味噌汁(酸性)
・トマトの汁(酸性)
・炭酸水(酸性)
・ジュース(酸性)
・コーヒー(酸性)
・お酢(酸性)
・お茶(中性)
・食塩水(中性)
・石鹸水(アルカリ性)
・にがり(アルカリ性)
・漂白剤(アルカリ性)

なんでも当てっこしながら
調べてみましょう!

 

pH試験紙で実験中

我が家のお姉ちゃん(4歳2ヶ月)は
最近はpH試験紙の方がお気に入り

昨日も醤油(左)とお酢(右)のpHを
調べていましたよ。

「お酢は酸性!うえーーー変な味」

酸っぱい通り越して
変な味になっちゃいました(^^)

 

またアルカリ性のものは
基本、口に入れない方がいいものなので
取り扱いはお母さんとご一緒にお願いします。

 

こんな簡単で
化学のハードル下げちゃう実験
楽しそうでしょ♡

 

お母さんは
「リトマス試験紙が赤に変わったね、酸性だね」と
つぶやくだけでオッケー。

 

でも体験できる環境さえ整えれば
酸性は赤、アルカリ性は青と
4歳児でも自然と理解しています。

 

まさに体験の強み!

リトマス試験紙で簡単実験オススメです✨

 

 

お家で楽しく遊びながら
勉強する学習法「親勉」

 

親勉って何?という方
ぜひ、遊びながら勉強する方法を
ご自身で体験してみてください♪

親勉体験会ご案内はこちらから。

 

↓直近の親勉体験会の予定↓です。

【 親勉体験会 】

■ 日時・場所
2017年7月27日(木)横浜
2017年7月22日(土)渋谷
2017年7月21日(金)あざみ野


時間:10:30〜12:00

※場所の詳細は、ご入金後ご連絡差し上げます。

■ 参加費
お一人様 3240円
※お友達同士やご夫婦などで使えるペア割 2名様 5400円

■ お申し込みはこちらから

https://ws.formzu.net/fgen/S31869035/

 

お子様もご一緒でのご参加も大歓迎です!