カレンダーって奥が深い!数遊びにカレンダーの上手な活用方法とは?

カレンダーの不思議な世界.001
Pocket

1週間で勝手に勉強する子供に変わる
楽しい家庭学習法【親勉】を実践中!

遊びながら子どもを算数大好きに変える
親勉インストラクターのあみたにちえこです。

 

どこのお宅にもあるカレンダー
数字がいっぱい並んでいるスゴイやつ!

算数の学習にこれを使わない手はないです!

カレンダー

 

カレンダーには数の秘密がいっぱい☆*:.。.

先日、フェイスブックのお友達から
「小さいとき、よくカレンダーで遊んでいました!」と
コメントもらったんですよ。

そして思い出しました!

「私もやってたー!」

まずは小さいお子さんの数に親しむ声かけから
ご紹介しましょう♪

卓上カレンダー

 

数字がいっぱいのカレンダーで数に慣れよう!

まずカレンダーには、
1から数字が並んでいますよね。

数を覚える段階のお子さんなら
一緒に数字を指差しながら
数を数えてもいいですよね。

 

はじめは「1〜10」まで
そこから順に増やしていきましょう!

 

数字になれたら飛び飛び数唱

数に慣れてきたら
「2飛び」「5飛び」「10飛び」にチャレンジ!

「2飛びいくよ!
2から一つ飛ばしで数えていくよ

2、4、6、8、・・・」

こんな飛び飛び数唱も
数字の並んでいるカレンダーなら
わかりやすいですよね。

 

7の数列を発見!

カレンダーを縦の列に見て見ると
1、8、15、22、29
2、9、16、23、30
・・・
と全て「7つおき」で数字が並んでいますね。
数字の法則が発見!ってことは
数列の世界ですね!

ちょっと面白いカレンダーの世界

カレンダー囲い込みあり

 

カレンダーの不思議に迫ってみましょうか!

どこでもいいので任意の3×3マスを見ます。
この囲まれた数字を、縦・横・斜めでそれぞれ足すと・・・
答えは全て同じ!
さらに中央の数字の3倍になる!

 

カレンダー2.001

つまり
5+12+19=36
4+12+20=36
11+12+13=36
6+12+18=36

全て”中央の数字”12の3倍です。

これを応用すると・・・
任意の3×3マスの中の数字の合計を暗算で計算できますね。

つまり上の足し算は12を4回足してしまっているので
3つ分引きます。
(任意の3×3マスの中の数字の合計)
=(中央の数字)×3×4ー(中央の数字)×3
=(中央の数字)×9

 

この場合なら黄色で囲い込んだ数字の合計は
12×9=108

 

他にもカレンダーの数の不思議はいっぱい!
お子さんと数の不思議探ししてみてくださいね。

 

 

お家で楽しく遊びながら
勉強する学習法「親勉」

 

親勉って何?という方
ぜひ、遊びながら勉強する方法を
ご自身で体験してみてください♪

親勉体験会ご案内はこちらから。

 

↓直近の親勉体験会の予定↓です。

【 親勉体験会 】

■ 日時・場所

2017年11月16日(木)渋谷
2017年11月24日(金)渋谷


時間:10:30〜12:00

※場所の詳細は、ご入金後ご連絡差し上げます。

■ 参加費
お一人様 3240円
※お友達同士やご夫婦などで使えるペア割 2名様 5400円

■ お申し込みはこちらから

https://ws.formzu.net/fgen/S31869035/

 

お子様もご一緒でのご参加も大歓迎です!