計算力アップにはこれ!ビンゴ遊びの効果的な使い方

計算天秤
Pocket

1週間で勝手に勉強する子供に変わる、
楽しい家庭学習法を実践中♬
さんすう大好き
親勉インストラクターのあみたにちえこです。

 

小学校で出される宿題トップが漢字の書き取り
そして第二位に君臨するのが、計算です!

 

それに伴って、お母さんのお悩みも
「なかなか宿題の計算ドリルが進まなくてイライラする」
「マイペースでゆっくりしか解かない」と
出てきますよね。

もしそんなお悩みがありましたら、
ぜひ計算ビンゴゲームに挑戦してみてください♬

 

子どもがちょっと嫌いな計算問題と
子どもが大好きなビンゴを掛け合わせたゲームです。

我が子も大好きな計算ビンゴゲーム。
もう一回もう一回と計算を続けているうちに
計算に夢中になるあまり、
子どもは全く計算の勉強をしているという意識なしですが
全速力で計算をするようになりました。

計算

計算ビンゴゲーム〈基本編〉

さてやり方です。
基本の計算ビンゴゲーム(低学年用)

  1. 紙に3×3マスを書きます
  2. 真ん中は「BINGO」と書いてください
  3. 残りの8マスには、1〜20の適当な数字を書きます

これで準備は完了です。
次にお題を決めます。

お題(例えば)「12」

足し算・引き算で、12になるものを消します。
12=8+4になるので、8と4は消せる。
12=15ー3になるので、15と3は消せる。

1分間でどれだけたくさん見つけれるかの競争です。
たくさん縦・横・斜めで揃えれた人が勝ち。

お題は毎回変えてもらって、いろいろな計算をお楽しみくださいね。

計算ビンゴゲーム レベルアップその1・・・四則計算追加

基本の計算ビンゴゲーム(低学年用)を四則計算もオッケーにすると
難易度アップすることができます。

 

計算ビンゴゲーム(中学年用)

お題を例えば「8」とすると
四則計算で8となるものを消すことができます。

8=2×4になるので、2と4は消せる。
8=16÷2になるので、2と16は消せる。
8=11−3になるので、11と3は消せる。
8=7+1になるので、7と1は消せる。

四則計算ですとたくさん消せるようになるので
縦・横・斜めで早く2列揃った人の勝ちにするといいですね。

計算ビンゴゲーム レベルアップその2・・ビンゴマス5×5に変更

さらに多くの計算をしてもらいましょう♪

計算ビンゴゲーム(中高学年用)

3×3だったビンゴを5×5に変更
記入する数字も1〜50にします。

1分間でどれだけたくさん見つけれるかの競争です。
たくさん縦・横・斜めで揃えれた人が勝ち。

 

一気に大人も本気を出さないといけないくらいに
レベルが上がりましたよ。

これはお題に一工夫するとさらに面白くなります。
お題「12」のように約数がたくさんあるものは
数字が消しやすいですね。

その反面、お題が「17」等、素数となってくると
なかなか消しにくくなって難しくなります。

ビンゴ

お母さんも一緒に計算ビンゴゲームにチャレンジ♪

ぜひぜひお子様と一緒に競争してみてください。

やってみるとわかるのですが、
お題に対してだけの計算ではなくて
「これは割ったらいくつになるかな?」
「引いてお題の数字にするには?」とか、
頭の中ではかなり試行錯誤していて、
とてもたくさんの計算をしています。

また1分間で集中して計算をするので
大嫌いだったはずの計算が
何だか楽しくなって
「もう一回計算ビンゴやろう!」と
子どもの方からやる気を出してくれますよ♪

紙と鉛筆さえあれば
どこでもできるゲームですので
ぜひちょっとした隙間時間などで試してみてください。